HippoPippo > 5筆目

トスカンヘカジャ

5筆目



世界にはいっぱい言語があるけど、
日本語に近い異国語は、韓国語と中国語だね。
文法で比べるなら韓国語。語順とかはほとんど同じ。
書で比べるなら勿、中国語。漢字がたっぷり。

でも韓国語は母音が、な、なんと八つ。
これが難しい。

中国語の音は、っていうと四声だね。
ママ、ママ、ママ、ママって
(別に迷子の子じゃないんだけど)
全部それぞれ音の抑揚の違いで
母さんになったり、馬になったり、らしいよ。

漢字で何とか意思疎通できる中国語だけど、
気をつけよう。
「手紙」は、中国語で便所紙を指すんだってさ。

韓国語の文字は取っ付きにくいけど、
記号化されてるから、覚え始めると簡単。
数の多いアルファベットみたいなもんさ。

そういえば、韓国語で「図書館」は「トスカン」
「図書館へ行こう」は「トスカンヘカジャ」
どう? 親近感湧いてきた?

icon
バックリンク(0) 参照(2671)