HippoPippo > 14筆目

龍宮の使者テルコでおじゃる

14筆目



今ね、尾道美術館がおもしろいよ。
モダンってか、アングラなものもあって、
「尾道美術館」ってかんじじゃなかった。

ほう、千光寺のとこにある美術館でしょ。
もしろそうじゃね。

ピンクドラゴンの化石とか。
なんですか そのピンクドラゴンて コモドドラゴンの仲間?
・・・じゃなくて、なんかね、
東京のファッション系の会社なんだけど、
渋谷がまだ僻地だったころに、導かれるかのごとくに
ビルを建てて、 その掘削中に、スンゲー水脈にあたって、
とうとうと流れ出る水が切れたときに、ミイラが出てきて・・・
それをビルの中で飾ってたんだって。

ふーん
そのビルから外に出るのも初めてで。。。って
うまく説明がうまくできんけど、5月くらいまでしょうるし
ちなみに、ピンクドラゴンのHPみつけました。(GO)
ここにもミイラの謂れが書いてあるよ。

いこ。おもろそうじゃ
見に行ったらええよ、絶対ええ。
ミイラって人間のミイラ?
今、買ってきた図録みてるんだけど、
「まるで人に取りついたドラゴンの化身のような形をしていた」
って書いてある。
ほんとそんな感じじゃった。

なんじゃそりゃー!(^_^)
そりゃあ、兄さん、みんとわからんでー
他にはどんな龍があったん?
大昔の掛け軸や彫物から、CGの動画によるものまで
ドラゴンボールとかもある?
あったよ。それとか
「レイヴ会場で・・地霊パワーを増幅するためのバティック」

ほーなんかすごそうじゃね
美術館でBGM付きじゃし、インスタレーションって感じ。
玉の岩って龍の持ってる玉と関係あるんかいのう
さあ・・・それは聞いたことないけど
なんか関係あるとみたね
久保の奥に蛇が池ってあるんじゃけど
じゃがいけ
そこにまつわる龍の伝説はあるよ。
ほうどんな伝説でしょう。
人里が近くなりすぎて暮らしにくくなって、
尾崎の向こうのほうの海にザッボーンって入って、
百貫島から天に上って帰っていったんじゃ。
それは、第3展示室にある村上宏治写真集でつづってある。
この人の写真↑ブチ好きなんじゃー。 (GO)

尾道に住んでいた大蛇は天竜じゃったいうことじゃね
龍ってね、蛇で生まれて、1000年かけて若龍になって、
もう1000年、つまり2000歳で金龍になって
天に帰っていくんじゃて。

そんで、今年は西暦でも2000年。
そして暦は九紫火星。テルコは辰年の九紫火星。
因果じゃ因果じゃ。

尾道の龍伝説を伝承する龍宮の竜女 復活テルコさんじゃね
やっぱし玉の岩と龍はなんか因縁があるんよ

ほんと、自分でなんかこう・・・「へー。ほー。」っていう感じだった。
なんか因果があるとおもうんよ。自分で選択したっていうか
DNAがそうさせたっていうか
龍って蛇が2000年かけてなるもんなんじゃね
なんか気が長くて好きだなあ

絶対みにいってね。


icon
バックリンク(0) 参照(3748)